安値だったけどうるさい名鉄バス

高速バスは安さばかりが目立っていますが、色々なバス会社を見てみてください。
私としては、やはり独立シートをおすすめいたします。
友人が隣でも狭くほとんど寝られません。
起きると前日の疲れが残るほどです。
安い料金につられていくと、狭い座席とマナーがまもれない客層が目立っていて、少しでもお金を出した方がいいと思います。
中にはプライベートを守ろうと座席ごとにカーテンがついた三列独立シートのバスもあります。
カーテンが使えるのは端っこの席のみで真ん中にはトイレに立たれたりとかするとカーテンによるプライベート空間的な恩恵がないので席は前もって予約するといいと思います。
それからもし昼間にやることがなくなって昼に帰ろうと思えば、昼の高速バスもおすすめです。
もしかしたらインターに途中で停まってもらえることもあるのですが、そこで何かを買い食いすることができます。
私が行ったのは東京→名古屋だったのですが、帰宅の時に東京→浜松→名古屋で帰りました。
浜松にはちょうどお祭りで一泊しましたが、途中で休憩したインターではご当地グルメのメロンパンとキンキンに冷えたしぼりたての牛乳を買って食べながら乗りました。
これも途中休憩ありのバスを検索する必要がありますが……。

«
»