徳島~東京間の長距離夜行バス

曜日や連休などの関係により、バスの混み具合、値段もかなり変わってくるため、できるだけカレンダーで値段は早めに確認をするようにしています。また、四国~東京間はいくつか路線があるため、バスの値段を比較してくれるアプリなども活用します。私自身はバス移動に比較的慣れており、移動中もずっと寝ていられるのでそれほど苦ではありません。ですが、寝られないという人にとっては移動がかなり苦痛のようです。あとは、シートの広さなども重要になってきますが、そもそも自分にとっては安さが魅力のバスなので、広く、快適な分値段が上がってしまうのはそれほどメリットにはなりません。それでも快適に行きたいときに自分がやるのは、四国からのバスに関しては、基本3列シートと4列シートがあるのですが、空いている時期の4列シートを狙う、ということです。4列の場合は2席ずつくっついているため、基本的には3列よりスペースが狭くなります。ただ、隣に誰もいなければ、2席使うことができるので座席自体も広く取れ、かなり快適です。この辺は混み合う時期や路線の見極めが必要になってくるので、ある程度慣れが必要かとが思いますが、ある程度使い慣れたバスだと、この日のこれなら空いているから隣が空席の4列でいけるな。というところが読めてくるので、そういったバスを狙って座席を獲り、2席利用で広々と長距離バスを活用することもあります。

«
»