愛媛県から東京への長い道のり夜行バス

まず、激安夜行バスに乗る時は、最悪睡眠時間があまりりとれなくても大丈夫な日にしておくのが大事かと思います。快適!な長距離バスはまだまだ少ないと思うので。そして大切な日の最悪でも一日前に乗るのが大切。上にも書きましたが、密室の社内に1人でも匂う方がいらっしゃったり、イビキがびっくりする程煩い方がいらっしゃった場合、快適な睡眠時間は取れないです。どうしても快眠したいなら、マスク、耳栓は最低限の用意かと思います。後、普段乗り物酔いしない人でも長時間のバスは本当にキツイですし、大きいからかよく揺れますので酔い止めもあれば安心かと思います。深夜ですと、パーキングで止まっても売店がやっていない事ばかりなので、備えあれば憂いなしです。
上記は10時間近い長距離夜行バスの話しですが、何度か東京~名古屋間の夜行バスも乗りましたが、こちらは5時間乗らないくらいかな?長距離バスに比べまだ快適でした。まず、トイレがバスについておらず、頻繁にパーキングに寄ってくれます。そのせいで長くは眠れないのですが、空気もよく入れ替わるし、あのドンヨリと重い空気の中よりは良いかと。トイレが近い人は少し心配かもしれないですが。社内の広さは特に変わらず、ハッキリ言って狭い。友人や家族などが隣ならまだいいですが、1人で、知らない人の真横で寝るには気まずい狭さなので、アラサーになった今はよほどの事がない限り、長距離バスではなく新幹線や飛行機に乗って長距離を快適移動しています。

«
»